×専用サーバーで更に便利なビジネスプランのご案内詳細を表示

通知の内容をカスタマイズ

メール設定画面を表示します。

「テンプレート」を任意の内容に変更しましょう。

テンプレートを変更すると、通知メールの内容を変更する事ができます。
又、波括弧{}で囲まれた以下の「テンプレート文字」を設定すると、それぞれの内容に置換され送信されます。

テンプレート文字説明(メール送信時、以下の内容に変換されます)
{TITLE}サイトのタイトル
{DATE}チェック日時
{URL}サイトのURL
{DIFF}変更箇所詳細ページのURL
{MEMO}サイト管理で登録したメモ
{BEFORE50}変更前の内容(50文字まで)
{BEFORE100}変更前の内容(100文字まで)
{BEFORE200}変更前の内容(200文字まで)
{BEFORE500}変更前の内容(500文字まで)
{BEFOREALL}変更前の内容(全て)
{AFTER50}変更後の内容(50文字まで)
{AFTER100}変更後の内容(100文字まで)
{AFTER200}変更後の内容(200文字まで)
{AFTER500}変更後の内容(500文字まで)
{AFTERALL}変更後の内容(全て)
{IFRAME}
NEW
対象サイトをメール内で表示
対象サイトが対応していない場合、何も表示されません
上記以外の文字そのまま表示されます。

テンプレートの例)
------------------------------------------------------------
以下の内容で{TITLE}が更新された。

[変更内容]
{AFTERALL}

URL:{URL}

※変更前は以下の内容だった
{BEFORE100}
------------------------------------------------------------
		

送信される内容)
------------------------------------------------------------
以下の内容で天気予報サイトが更新された。

[変更内容]
晴れ 0%

URL:http://***.***.***/

※変更前は以下の内容だった
雨 80%
------------------------------------------------------------